コロナ失業で援交

コロナ失業で援交


オンラインキャバ
マジ最悪。コロナで働いていたキャバクラが潰れてしまいました。給料も未納になっているし、このままじゃ今住んでいるアパートも出て行かないといけない。親とは疎遠だしどうしたものか。キャバクラ仲間のエリに話してみるとコロナ失業で援交を始めたと言いました。コロナ失業で援交か、お客さんに頼めばお金くれる人もいるかもしれないけれど体売るのは嫌だなと思ってしまう私。そんなときに私をよく指名してくれるお客の原田さんから連絡がありました。「お店潰れたんだよね。次のお店どこで働くか決めてる。でも、コロナの影響で働けないよね。お金とか大丈夫。なんだったら支援してあげようか。」ありがたい言葉。国からは給付金が入っても足りないし原田さんの援助にありがたく受けようか、でも何か裏でもあるのではと思ってしまう私。なので原田さんに無償で支援なのか聞いてみると「君が働けるまで支援してあげるよ。良ければ俺が所有しているアパートが空いてるからそこに住めば。家賃はいらないし、引っ越しも手伝うよ。」こんなに優しい原田さんに益々不安になりながらも緊急事態宣言が出てしまい原田さんの好意に甘えてしまいました。
しかし、原田さんが所有するアパートに住み始めると案の定、よく訪ねてきます。コロナ平気ですかと思ってしまうくらいよく来ます。鍵のスペアを原田さんが持っているからある意味不安。私が部屋にいない間に入ってこないか。やはり甘えない方が良かったのではと。貴重品だけは持って友達の家に泊まりこもうかなと思ってしまう私です。
お金恵んでくれる人
パパ活アプリ

I BUILT MY SITE FOR FREE USING